コロナバ禍を救いたい詰将棋作家

一時的に新型コロナウイルスの事はがり書きます。

余詰かキズか

★今、風みどりさんのブログが面白い。
そのせいで政治・時事ネタを書きたいのに詰将棋ネタを書いてしまうのである(笑)。

☆まず余詰とキズの違いから。
余詰=不完全作。キズ=非不完全作。変な言葉になっているが、完全作では詰将棋用語としては完全作だが、言葉の意味では完全作ではないからだ。

★以遠打とか打点非限定とかはハッキリとしたキズである。
そのキズであるが僕は詰将棋にキズは大いに結構だと思っている。
手順が素晴らしく回避出来ないキズなら、作者として気にしないでも良いと思っているのである。
キズが不完全作にならないのが詰将棋の良いところなのである。

☆次に駒を置いて消すかであるが、駒を置くのが何故悪いのか僕には理解出来ない。
美的感覚から置かないのは選択肢としてあり、でも内容が良くなるから置くと言う選択肢もありだと思う。
これ前者を選ぶ作家が大多数で後者は希少である。
僕は形が悪くなるのは全然悪い事だと思っていないから後者になる。
(同じ内容で形を良くしようとは人一倍しているが)

★打点非限定の例として風みどりさんの例図は、持駒金、12玉、詰方22歩、33飛。
13金と23金の打点非限定は23金が21歩成、同玉、32飛成の余詰があるから不完全。
ただ31飛成迄は最終手なので最終手余詰不問として非不完全作として通用すると思う。

☆僕の作家としての考え方は、キズなど些細な事は気にするな。
そして駒を置く事はもっと些細な事なので更に気にするなである。
形が悪くなっている原因が技術不足なら別の話である。
この記事は風みどりさんの主旨とは違うかも知れない。
以遠打とか打点非限定をどう思っているかであるなら、キズなんだけど、こんなもんキズにすらあらずで気にするなである。
これはどのくらい気にしなくても良いかは、新型コロナウイルスと同じくらい気にしなくても良いのである(笑)。

以遠打嫌い

★これは風みどりさんが以遠打についてTwitterでアンケートをしていたので書いてみたいくなった記事である。
以遠打については以前にも書いた気はするが又書いてみたい。

☆僕は以遠打は嫌がらせ不成も同じなんだけど、キズにすらならないと思っている。気にしないのである。
でも以遠打は駒を置いて消せるなら置いて消す。
(嫌がらせ不成は変な駒なら置いてまで消さない)
消す駒を置くと作意が成立しないなら気にする必要はないと思っている。
なのに置いてまで消すかだが、非限定はない方が気分が良いからなのだ。
僕は駒を置く事が悪いとは思っていない。
同じ内容なら最少駒数が良いので推敲して極限まで減らしたい。
以遠打はない方が気分が良い。内容として以遠打はない方が良いのである。
僕は1枚置くだけで内容が良くなら置かない方がおかしいと言う考え方なのである。
逆に1枚置くだけで消せるのに以遠打を容認するのは大嫌いなので以遠打嫌い作家なのである。

★以遠打について書いてみたが、僕は駒を減らすのが本当の推敲ではなく、表に現れる手順だけでなく変化紛れを含む内容を良くする事が推敲だと思っている。同じ手順なら駒数が少ない方が良いとは思っていない作家なのである。

香港は中国

★今日、家に帰ると詰パラ6月号が届いていたのである。
そこで書く事は詰将棋ネタでなく政治ネタである。
そもそも今月号は自作の結果稿がないのである。

☆時事ネタを書こうと思ったら今はネタあり過ぎ。
新型コロナよりはるかに大きな事は、香港が完全に中国になりそうな事である。
香港は元々中国のはずだけど、資本主義の国が入って発展しているのが香港だと思うのだが、撤退される損より完全に中国にしたいのかな。
中国が一国二制度の約束をいつまでも守る方が不思議なんで、新型コロナの隙についにやったかとしか僕には思えないのである。
香港は元々中国のもんだからしょうがないけど、台湾は中国じゃないんで全力で守って欲しい。

★WHOからアメリカは脱退するようだ。
これに関しては以前の記事で書いたけど、WHOは国際機関でなく中国機関なので脱退するべきと書いたので脱退するのが当然である。
願わくば日本も脱退して欲しいけど無理だよな。
東京オリンピックもあるし。
東京オリンピックは前に中止にするべきと書いたけど。

新型コロナウイルスの発生源として中国に賠償させる事は可能なのか。
僕はあり得ない話だと思うけどな。
新型コロナで全世界は大きな打撃を食らったが、中国は世界で唯一良い結果になってる気がするのだが。
アメリカが中国を制裁しようとしても、僕は深手を追うのはアメリカな気がするのである。
中国がちょっと困る事があるとしたらファーウェイ排除ぐらいだと思う。
これには日本も協力するべきで、これは徹底してやって欲しい。
この理由からフッ化水素を韓国に売るのも良くないと思う。ところで今韓国間の貿易はどうなっているの?
日本からすると韓国は緩衝国としての価値しかない国なので、日韓関係はこじれているのは好都合だって事を韓国は分かってないのかな。

SNSの誹謗中傷をなくすには

SNSの誹謗中傷をなくすにはどうしたら良いかを書こうと思ってたのだが、僕はSNSが何か全く知らないのである。
TwitterFacebookのアカウントはあるが、僕には向かないので使う気はない。SNSもする事はないだろう。

SNSの誹謗中傷を法律で規制するのはどうかと僕は思う。
法律を作るのは賛成なんだけど、実際に効果のある法律が作れるかどうかを疑問視しているのである。
とりあえず酷い誹謗中傷をした人は実名を公開されるシステムにして欲しい。
酷い誹謗中傷になる線引きが難しく、明文化すればひかからないように書くだろう。

★誹謗中傷する人をなくすには、法律どうこうではダメなんだよな。根本的な問題を解決しないと。
この根本的問題に触れたYouTubeがあるので見て欲しい。
「さささのささやん」と言う人で〈誹謗中傷 4年前マスコミは流行語覚えてますか?〉のサムネである。

☆僕は誹謗中傷は許されない事だとは思わない。
使ってはいけない言葉を使い誹謗中傷するからいけないのだ。
誹謗中傷する時はどんな酷い言葉を使っても良い風潮に日本をしたのはマスコミだ。(立憲も入るけど)
間違った正義感が横行するのもマスコミのせいである。
どんな法律を作っても、マスコミが変わらないなら誹謗中傷はなくならない。

レンホー議員の悪口を書くと

★立憲〇〇党のレンホー議員の悪口を悪口を書きたいだが困った事がある。
僕はレンホー議員に興味がないから最近何を言っているか知らないのである。
興味がない理由は、僕は国会議員の中で辻本議員が一番嫌いで、レンホー議員はその辻元議員と区別がつかないからなのである。

SNSでの誹謗中傷問題がありそれにレンホー議員は言ってるよね。
これレンホー議員が言うと凄い説得力があるよね。
説得力それは、人を叩いてストレスを発散する誹謗中傷がどんなものか、国会で自ら示しているからなのである(笑)。

過剰防衛をなくして行くべき

★緊急事態宣言は解除されて、最初の問題は過剰防衛である。
予防対策は続ける必要はあるとしても、意味のない過剰防衛をしないようにしなくてはいけない。

☆まだ方針の段階かどうか分からないが、大阪市の学校でフェイスシールドを付けさす記事を見た。
これギャグだよね。おぞましいほどの過剰防衛である。
まあ、するにしても長くはしないだろうとして、僕はマスクもさせるべきでないと思っている。
今はまだ良いが夏は熱中症がある。
7月8月は授業中はマスクをするなと指導するべきと思っているくらいだ。
否、くらいじゃない、夏は絶対マスクをさせちゃダメ。
新型コロナウイルスのような雑魚ウイルスなど警戒する必要はない。熱中症はもの凄く怖いとの認識が先生には必要なのである。
このマスクの件はバビル3世さんのリツイートから丸山議員がTwitterに書いているのを見た。

緊急事態宣言全国解除

新型コロナウイルスによる緊急事態宣言の全国解除がされた。
安倍首相が新型コロナウイルスはどんなウイルスと考えているかたが、僕と一緒のように思えるのである。
緊急事態宣言には専門家の意見を聞いているようで、自分の考えと同じ専門家を集めているように感じるのである。

☆まず西浦教授。死者は40万になるとは思わなかったが、最悪の感染爆発はあり得るとは思った。
緊急事態宣言を出した限りは1日でも早い解除が絶対条件である。
人の接触を8割減らすには、外出自粛要請では無理だと思っていたが、西浦教授の脅しはきいた。
西浦教授を使ってなかったら緊急事態宣言の効果はこうも早くは出てないと思う。

PCR検査の制限をしたのは、新型コロナウイルスは感染力は強いが、致死率は低いと読んだから。
既にその傾向が出ていたのでそう読むところである。
僕は前からPCR無作為検査をするなと書いているが、その根拠は一杯ある。
安倍首相のPCR検査数を増やさないのは根拠があっての事だと思っているのである。

☆緊急事態宣言はとりあえず5月7日迄の発動だったが、それは延長されるとは覚悟していたが、5月末迄延長とした時はバカかとなった。
結局は数字を見て早期解除のつもりだったのだろう。
5月7日時点では地方は解除可能だったが東京は無理で、1週間単位でちゅびちょび延長されるよりまず月末にしてそこから早期解除にした方が納得した解除になるので上手かったとも言える。
僕は5月7日より前の記事で、延長されるが段階的解除をするんじゃないかと言う内容の記事を書いた覚えがあるので、ある意味予想通りではある。

★予定外は吉村大阪知事だった。早期解除の根拠になる数字は後付けするつもりだったのだろう。
吉村知事のお陰で先にハッキリとした数字になったってとこだろう。

☆緊急事態宣言に企業が協力出来たのは小池都知事の働きは大きく、早期解除は吉村知事の大きくかったのはあるが、安倍首相の感染症対策は僕は優秀だったと評価しているのである。
ただ経済の復旧は大変になってしまった。
特に悪いのが外出自粛が良いと間違った考えが根付いた事である。
まあ、3ヶ月もすれば忘れちゃうんだろけど。