チョーナンセンス作家のひとり言

詰将棋に関する事だけ書きます。

煙詰創作練習

詰パラ2017・11月号には煙詰創作練習問題が二つあった。
12月号はその解答発表があったのである。
その一つがちえのわ雑文集である。
これは先月、良い練習になると思いやってみた。

するとこうなった。
持駒 角→玉方 75角。
73玉→74玉。
54と→45と。
詰方 55金、85桂加。
持駒 銀。

手順は65銀、63玉、64金、同角、同銀、74玉、73桂成、64玉、54と上、73玉である。

☆さて何枚置けたかな。
……ん?3枚しか置けてないじゃんかヨー(笑)。

★僕の逆算は駒の二段活用とか三段活用になるようにするのが好き。
それから単純な精算は避けたい。
この気持ちが強過ぎると、煙詰創作は難しい。
駒が置けて行かないからだ。

☆今回の練習図は73で精算をしないと全駒は置けないと思っていた。
正解例はやはり73で精算をしている。
もしかしたら唯一の正解図かも知れないが、少なく共、73の精算をしない全駒図は僕はないと思っているがどうだろうか。