チョー一流作家のひとり言

詰将棋に関する事だけ書きます。

詰パラ12月号到着

今日、詰パラ12月号が届いたのである。
短編コンクールが抽選漏れにならないかが心配であったが無事採用されていて、ホッと一息である。
ところで今回は何の順番で配列してあるのだろう。
詰パラ会員は簡単に解明するだろうが、パズルが苦手な僕には分からないのである。
苦手と言っても一般人の中なら得意な方に入ると思うが、詰キストの中では最も苦手になってしまうのである。