読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

詰将棋作家のひとり言

詰将棋に関する事だけ書きます。

将棋連盟は渡辺竜王を庇いたいのか?

★三浦九段は推定無罪ではなく、無罪判決に値するだろう。
最も決定的なのは、最もソフト指し疑惑になって手の時にモニターで離席がなかったと証明出来る事である。
これで疑惑そのものが間違いだと証明されたようなものだ。

☆将棋連盟は間違った処分をしたのに何故将棋連盟はそれを認めないのか?
それは渡辺竜王を庇いたいのではないかと僕は推測している。
渡辺竜王が強行に挑戦者の変更を言っていた事が証明されたらかなりやばい状況になるだろう。
僕はちょっと渡辺竜王の肩を持ちたい。
渡辺竜王は三浦九段がソフト指しをしていたと信じていたなら、正統性はあると。
ソフト指しをしていないとなったならやる事は一つ。
再度三浦九段を挑戦者として竜王戦7番勝負をする事である。

★僕が三浦九段の立番だったら、渡辺竜王の除名を求めて裁判を起こすだろう。
竜王位なんかいらない。渡辺が除名になれば満足なのである。
三浦九段はどうするか分からないが、好くなく共、竜王戦再戦となれば裁判にはしないだろう。
渡辺竜王を庇いたいなら、将棋連盟は竜王戦再戦に動くべきである。