チョー一流作家のひとり言

詰将棋に関する事だけ書きます。

夕刊フジアプリ

夕刊フジスマホアプリを購入してみた。
詰将棋欄を見るためだが、夕刊なので自分の読めるような記事はないと思っていたが、そうではなかった。
普通紙の夕刊ではなく、それで独立した新聞でスポーツ新聞に社会面もあると言う感じで、色々読むところがある。
月額購入だが、日割りにすると1日30円ちょっとは例え詰将棋の作品が面白くなるても損はないと思った。
ただし、作品が面白くないとは言ってない。
ま、残念だなと思うのは中京スポーツ(関東だと東京スポーツか)のようなエロ記事が載ってない事である(笑)。
因に僕は競馬のG1がある終末は中京スポーツを買っているが、これは競馬の出馬表を見るためで、エロ記事を見るためではないのである(笑)。

★今週からゲスト作家の作品になっている。
ゲスト作家とは旨い事を言ったもんである。
これは、詰将棋制作丸投げ詐欺なのだが、皆が喜ぶ案なので文句は言えないのである。

☆月額購入したので、バックナンバーとして3ヶ月分が読めるようである。
とりあえず1ヶ月遡って角さんの作品を見てみたが、思ったより上手く創ってあるのに感心したのである。
これはお世辞のようで、本心である。
要は中編は上手いけど、短編はベボいと見くびっていたのである。