読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

詰将棋作家のひとり言

詰将棋に関する事だけ書きます。

詰パラ3月号(結果稿)短編コンクール順位予想回顧録④

詰パラ3月号(結果稿)短編コンクール順位予想回顧録】

☆13北岡正一作。
予想記事のコメントに名無し名人さんから、僕が5位以内に予想しているが、シード権外予想の作品があるとコメントがあった。
それは21須田作だったのだが、僕はこの作品と思いコメント返信した。
その時、手筋物は得点が伸びないのがあり、名無し名人さんの予想通りになるだろうとは思ったが、結果はその通りだった。
この作品、僕が5位に推したのは、2手連続で飛捨てで打ち、その後連続で捨てる構成美を評価したのである。
解答者には評価されずに残念である。

★14北川 明作。
この作品は僕は全く評価していないのにシード権作になった。
この作品は解くのに苦労した解答者がいたようだが、僕も苦労した。
これが評価された最大の要因かと思われる。
僕は終4手目に取られないために移動合するのが、凄い嫌いなんで、予想する時は嫌いと言うだけで低くなる。
それでも僕は13北岡正一作の方が良い作品と思うけどな~。