チョー一流作家のひとり言

詰将棋に関する事だけ書きます。

詰パラ3月号到着

詰パラ3月号が届いたのである。
とりあえず採用作報告を。
小学校・創棋会作品展・デパートの3作であった。

★小学校の作品は短編コンクールの作品を創っている時に浮かんだ筋で副産物である。
短コン結果稿のある3月号に採用はありがたいと思っている。

☆創棋会作品展はズバリ入選回数稼ぎである(笑)。
実を言うとブログ発表と思い込んでいたのである。
ちょうどブログ発表の作品展の解説のあった時なもんで。
課題を見たら、この課題ならこの狙いで創りたくなり、手数を数えたらピッタリなのである。
それをやるだけの手数しかないので、非入選級にしかならないのはお許しを。
捨て駒なしは僕は耐えれないので、収束捨て駒にして19手詰にした。
頭の2手をカットした出題図なのは分かると思う。

★デパート①はEOGさんのブログの去年の9月号その1のN出作に似ている。
新作で通用するとは思うが、N出さんの作品を改作しようとしたものではない。
発想の元はバビル3世のブログに15歩を味良く14歩と突く作品があり、これ繰り返せないかなと思ったのがこの作品を創ろうとしたきっかけである。
自分としては会心作なので解いて頂けたら幸いである。