読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

詰将棋作家のひとり言

詰将棋に関する事だけ書きます。

10月号の楽しみ

詰パラ10月号は今日は届かなかった。
当然である。
10月号で楽しみにしている事がある。
勿論、一番の楽しみはどこかに自分の作品が採用されているかであるので、それを別にしてである。

☆まず、ちえのわ雑文集である。
先月は僕の文が載る予定であった。
だが、載っていたのは堀内氏だった。
僕は没になったと喜んだ。
だが、ぬか喜びであった。
1ヶ月伸びただけで、今月号は僕のようだ。
ゲラも見せてもらった。
なので今月号こそ期待している。
ゲラまで作ったのに没になる事を(笑)。
そう運良くは行かないだろう。
ゲラを見て僕の文はちょっとくどい感じだなと思った。
しかし、鈴川君が上手いフォロー文を書いている。
内容としては良い事を書いていると思っているので、鈴川文は期待して欲しい。
まあ、これは僕がフォローし易いように気を使って文章を書いたから出来る事なのである(笑)。

★それともうひとつは短大の結果である。
担当者のTwitterによると、評価は1位と2位は同点に近い微差のようである。
そして、3位もそう差がないらしい。
(注=あるブログで担当者がオフィシャルな事をTwitterするのは良くないような事を書いていた人がいたが、僕はむしろドンドンして欲しいと思っている。)
この状態は1位だと微差を制して1位になるのは嬉しい。
2位3位でも、首位と差がないので満足出来る。
どっちに転んでも嬉しいのである。
それで、こんな偉そうな事を書いていて4位だったら笑えるのである(笑)。