読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

詰将棋作家のひとり言

詰将棋に関する事だけ書きます。

再掲=図面復元問題

☆5つ前の記事(4月30日)の記事で図面復元問題を出した。
良い図面になるコメントが来たら、それを作品として投稿しようと思っているのだが、今だにコメントがない。
当てが外れてしまっているのである(笑)。

★これは胡散臭い話で、そもそもコーヒーをこぼしたのがフィクションである。
これはムネトキさんの詰パラ「ヤング・デ」の投稿作なのである。
Twitterに投稿用紙を載せていた。
一部分だけ見えるようにして、他を隠した写真をアップしていた分けだ。
見えている部分は
玉方 12玉、22歩、41銀。
詰方 32銀、42馬、54角以上である。
1~4段目は1から9筋迄は完全に分り、他は全く分からないと言うもの。
ヤン詰投稿作=ヤン詰は19手以内。軽い作品である。

これが図面復元推理問題である。
これだけのデータがあれば、答は出せるから問題にした分けだ。
僕は分かったので、ムネトキさんにDMで確認したところ正解であった。
腕に覚えがある人は挑戦して欲しい。
難易度は僕には分からない。

☆これはムネトキさんの投稿作品なので、答が分かっても図面をコメントしないで頂きたい。
正誤判定は「ヤング・デ」にムネトキさんの作品が掲載されたら、それで確認して欲しい。