チョーナンセンス作家のひとり言

詰将棋に関する事だけ書きます。

求められるイケメン

詰パラ11月号の表紙作は園城寺怜さんの作品。
スマホ詰パラで面白い作品を発表しているのでどんな人かと思っていたが、学生で詰パラには初投稿のようである。
☆表紙の作品は中々好い作品である。
これから解く人もいるので手順には触れられないが、形なら良いだろう。
詰パラの表紙は第一に好形が求められる。
それもただ良いくらいではダメ。飛びきりの好形が必要である。
人間で言うならイケメンが求められているのである。
☆表紙の園城寺作は普通なら好形の部類である。
でも飛びきりの好形ではない。
本人はイケメンと思っているようだがイケメンじゃない。
あっ、これは作品の事である(笑)。
★ここで言いたい事がある。
この作品は表紙としては悪形だと。
……と、表紙に好形ではない作品を発表している僕には言う資格がないのである(笑)。