チョーナンセンス作家のひとり言

詰将棋に関する事だけ書きます。

750号として②

詰パラ750号の特別企画として「短編コンクール優秀作品コレクション2」が特に素晴らしい。
何と言ってもこの頃は詰パラを読んでいないので尚更である。

☆いきなり小林、有吉、赤羽(敬意を表して敬称略)のワン・ツー・スリーとは。2位3位の作品を知りたくなってしまう。

★ところでこの3人の内、有吉さんは復活されている。
小林敏樹は順位戦で発表は続けているとは言え、短編作家の小林敏樹氏は死んだも同然。
是非、短編コンクールに復活してもらいたいものである。
僕の方が歳は小林敏樹さんより一つ上(学年は同じ)で、作品の発表も僕が早い。
老け込むのは早すぎるのである。