チョー一流作家のひとり言

詰将棋に関する事だけ書きます。

詰パラ2018・5月号採用作

詰パラ5月号であるが、採用作は小学校・中学校・高校と3作。
2月号と4月号は採用作がなかったので、小学校・中学校はもっと早く採用して欲しかったのである。
しかし、これは無理な注文なのである。
投稿月を考えたら今月の採用は早く採用したとしても今月が妥当なのである。

☆高校は逆に投稿月を考えたら去年採用されていないといけないのだが。
ん?採用されていないといけない!
採用されただけでラッキーな形と言うべきところである(笑)。
苦言なのだか高校担当者は採用に対して無計画過ぎる。
採用期間にムラがあり過ぎるのである。
採用期間は1年以内なら早い遅いは計画上のものだと思えなくもない。
しかし、返送業務もロクにせず1年以上の放置は勘弁して欲しい。

★尚、高校採用作は僕の代表作なのである。
勿論、手順がである。
この形だから代表作なのではないのである(笑)。