チョーナンセンス作家のひとり言

詰将棋に関する事だけ書きます。

新春創作技術検定問題

★新春なので創作技術検定問題を出してみたい。
まずはほっと氏開催の裏短コンの解説を読んで欲しい。
「捨駒を練習」tsumegaeru作の事である。
この作品に三輪さんが初手飛打ちにせよと検定問題を出しそうだとかの短評があったのである。
そこでこれを新春創作技術検定問題にしてみたい。
出しそうだと言われて、出さないようではチョー一流作家とは名乗れないのである(笑)。

【検定問題=飛→飛→金の尻からの三連打の5手詰を創れ】

☆5手詰では相当に難しい課題かと思う。
一応、僕は可能性のある案は思い付いた。
手順前後の余詰が強力で、双玉にして合駒制限も必要と言うものである。

追記=書き忘れたが、この検定問題正解者全員に(成立させていれば可)懸賞を進呈するのである。
勿論、tsumegaeruさんからである(笑)。
分かると思うが、これは冗談でこのブログには間に受けて良い事は一つもないのである(笑)。