チョーナンセンス作家のひとり言

詰将棋に関する事だけ書きます。

詰パラ2017・12月号採用作

詰パラが届くと何か採用されてないかを探すのが楽しみなのだが、今月号は分かっていた作品ばかりなので楽しみはなかったのである。

☆短編コンクールはシード権内には入ると思っている作品を投稿したつもり。

★同人室は代作者を募集したのに誰も創ってくれないので自分の作品である。
この課題だからこんな作品になっているので、課題作としては合格だろう。
作品としてはお恥ずかしい代物である。

☆200回記念展は楽しい作品を出展したつもりである。
意外に易しいはずなので、沢山の人から解答を頂きたいと思っているので、是非解答をお願いしたい。