チョーナンセンス作家のひとり言

詰将棋に関する事だけ書きます。

詰パラ2017・11月号(結果稿)デパート

詰パラ2017・11月号(結果稿)デパート】

★デパート①柳原裕司作。これ凄く良い。
35馬は同とで詰まないのだが、13歩、12玉、45馬、34歩合、13歩成、同玉、35馬、同歩とすると、35とが35歩になる。
歩を打って成捨てるリズムと収束も良く好作である。
かなりお気に入りの作品である。
どのくらい気に言ったかと言うと、詰将棋をよく知らない人がいたら、僕の作品だと紹介するくらいなのである(笑)。

☆デパート③今村 修作。
初形から8手進むと持駒 飛2枚が歩1枚に換わっている。
飛1→歩1の変換なら分からなくないが、飛2より歩1の方が良い何て事があって良いものか。

僕はその理屈より、変換する手順が実に上手いと感じた。
成立させるための手順だが、パズルチックに徹した仕様も感心する。
春霞賞に推したい作品である。