チョー一流作家のひとり言

詰将棋に関する事だけ書きます。

詰パラ2017・11月号(結果稿)小学校⑩

詰パラ2017・11月号(結果稿)小学校⑩】

★この作品は詰め難さを狙った作品である。
ただ初手は狙った通り指し難いと思うが、3手目は自然に指せてしまうし、5手目は最初からやりたい手なので、悪形と相まって超アンバランスな作品になってしまった。

☆これは僕の作風とは違うが、小学校は徹底的に詰ませ難さを狙った作品があっても良いと思う。
そんな作品ばかりは嫌だが、そんな作品があった方が面白いと言いたいのである。
これは小学校にこの作品に劣らないくらいの悪形作(難解作ではない)を投稿しているから言っているのではないのである(笑)。