チョー一流作家のひとり言

詰将棋に関する事だけ書きます。

チョー一流作家素質テスト

f:id:katsuaki3r0429:20171017200229j:plain

★チョー一流作家になれる素質があるかのテストを出題してみたい。
写真の図は全国大会の第33回記念の作品である。
初形が3に見えるように創ったものである。
もう1局の堀内 真作は詰上りが3に見える作品で、両方で「33」になる。

☆僕の作品は(堀内作もだと思うが)記念作品として丁度良い難易度だけが取り柄なので解いてもらいたい。

★解けたらそこでテストである。
この作品「3」にしなければある事が出来る。
チョー一流作家なら直ぐに閃かなければならない。それは何か。
これを懸賞問題とする。
正解者全員に詰棋本を進呈とする。
全員と書いたが、いつもの事で正解者多数の場合は3名に変わるのである(笑)。
まあ、実際に3名も解答者はいないだろうから、正解者全員に進呈すると書いても間違いにはならないのである。

☆問題の意味が分からない人の方が多いと思うが、閃く事があればコメントして欲しい。
これはチョー一流作家の素質があれば簡単な問題なのである。