チョー一流作家のひとり言

詰将棋に関する事だけ書きます。

2017・10月号活躍作家

★2017・10月号の結果稿で一番の活躍作家は山路大輔さんである。
詰備会、とりうま曾作品展とレベルが高い作品で、デパートも好作である。

☆僕がそれ以上に気になったのが柳原氏である。
高校の作品は前記事に書いたが、あれはまあまあの作。
それ以上なのがデパート①の作品。
これ何で今迄他の人が創ってないんだよ~。
ひと言で言うと、この作品の作者は柳原氏でなくても良いのである(笑)。
これは柳原氏本人も作者の言葉から、そう思っている事と思う。
詰将棋には意外とこんなのが一杯埋もれているように思う。
現在の詰将棋は行き詰まりを心配するどころか、全然掘られていないと僕は思っているのである。