チョー一流作家のひとり言

詰将棋に関する事だけ書きます。

2017上半期賞予想回顧

【2017上半期賞予想回顧】

★名無し名人さんもブログで半期賞予想をしているが、完全的中🎯である。
僕は小学校・中学校的中。
高校は大崎壮太郎作があり得るように書いているので準的中として欲しい。
まあ、大崎作は完成図とは思えないが、本人がいつか改作するだろう。
短大は僕も名無し名人氏も、作者のTwitterから予想したのたが、超甘目の半期賞でツイートがなかったらこの作品の予想にしたか難しいところ。
でも、他に決定的なのもない。
該当作なしにするほど不作ではないので、この作品授賞は賛成である。

☆大学は少名彦作の予想にしなかったのは身内作家だと思ったからである。
半期賞はこれしかないと思ったのだが。
身内作家とは特に仲が良い作家の事だが、選考に身内を考慮してはいけない。
甘くしてもいけないが辛くしてもいけないと言う事だ。
担当の久保氏は作品だけを見て評価する人だと思っている。
しかし、2.64では選び難いと思っていたが、よく考えたら2.6は良い作品の評価だよな。
そもそも身内と言うのは推理である。
住所と作品をみたら誰でもこの人だと推理するはずである。
そこで、作者の受賞の言葉を読んで見と、この作者はやはりM君だと思わざるを得ないのである。

★大学院は僕は予想出来たと言うか、添川作しかないのたが、何せ並べていないもので予想なしにした。
僕はこのタイプの作品は門外漢なので余り並べたりしないのである。