チョー一流作家のひとり言

詰将棋に関する事だけ書きます。

すらすら展の解答のすすめ

☆昨日、創棋会通信+αから「すらすら解ける20手台」の解答の催促メールが来たのである。
何故、こんなメールが来るのか?
それは、全然解いてない事がバレているからなのである(笑)。
実際、第1問は解いたが後は解いていないのである。
今日中に解くつもりである。

★僕は詰将棋は易しいのは長所だと思っている。
ただし、手順がつまらないとその長所は生きない。
そこが詰将棋創作の難しいところである。
この「すらすら解ける20手台」は僕はスラスラ展と呼んでいるのだが、この企画は僕が常々思っている、易しい事は良い事だと言う企画である。
皆さんに、是非解いて解答をする事をお勧めしたいのである。