チョー一流作家のひとり言

詰将棋に関する事だけ書きます。

2017順位戦予想回顧B級

【2017順位戦予想回顧】B級

★僕の優勝予想は⑦小林敏樹作。
2位⑤有吉弘敏作で順位は裏目ったが、作者名は当たり。
名無し名人さんも順位予想は僕と同じであった。
作者名は小林敏樹氏は当てているが、有吉弘敏氏は外している。
僕の方が優秀なのである。
……と言いたいのだが、僕は①を芹田氏と書いたが、名無し名人氏は③が芹田 修作だと自信を持って書いていた。
よく考えたら逆算作家の芹田さんなら、38桂が残る創り方はしないな。ちょっと不注意な推理であった。
でも、①の作者が仲西哲男氏と当てるのは難しい。
軽快な作品を創るイメージがないからである。

☆順位予想であるが僕は1位2位の予想だけだが、名無し名人さんは全部していた。
僕はどんぐりの背比べをしても仕方ないと思ったのだか。

★で、解説を読んでいて、④が昇級。
こんなのが昇級かと思ってしまった。
評価を確認すると3.48で妥当な評価である。
こんなもんが昇級かではなく、この点数で昇級かなのであった。
ハッキリ言ってこの点数は降級にならないといけない点数である。
これ何を意味するか。
順位戦のレベルが低過ぎると言う事。
B級が特に低いのではなく、全部のレベルが低いと思うが、解答者はどう感じているだろうか。