チョー一流作家のひとり言

詰将棋に関する事だけ書きます。

詰将棋とは何か

★藤井四段は残念ながら29連勝でストップ。
いつかは負ける分けだし、新記録を達成して負けるのは持っていると言おうか、天が与えた必然を感じた。
加熱報道もあり藤井四段に関するものは何でも売れた。
しかし、詰将棋が流行る傾向は感じない。
何故なんだ。
オタク趣味と思われたか。
一つ言えるのは詰将棋は何かと問われて、こう言うもんだと分かり易く説明が出来ないと広まらないと思う。
そこで、詰将棋を知らない人に、詰将棋とは何かと聞かれたらどう説明するか考えてみたい。

詰将棋とは=①将棋の詰みの部分を一つの手順しか詰まないようした問題である。
②問題作成者はそれに面白いとか楽しいとか難しいとか格好いいとかのさまざまな意志を持って作る。だから詰め将棋の問題を作品と呼び、「詰め将棋」は「詰将棋」と書く。
③細かいルールはあるが、興味があるなら教えます。

これでどうだろう。