チョー一流作家のひとり言

詰将棋に関する事だけ書きます。

スマホ詰パラNo.9571 sunrisepa作

f:id:katsuaki3r0429:20170705171135j:plain
f:id:katsuaki3r0429:20170705171324j:plain

☆今日はスマホ詰パラの好作を取り上げてみたい。
傑作と言う人もある作品である。
この作品はバビル3世さんもブログで取り上げるはずだが、バビル3世さんは被る事は気にしないでブログに書いて欲しい。
バビル3世さんのブログと、このブログは読者層が違う。
このブログはまともな人は読んでいないのである。
と言うか、まともな人に読まれると困るブログなのである(笑)。
そう、今このブログを読んでいるあなたは、もう既にまともではないのである(笑)。

★上の写真はスマホ詰パラNo.9571 sunrisepa作。
これを12手進めて52銀・53歩を省くと下の写真の図になる。

下の写真からの手順は15飛、14角合、25桂、24玉、34金、同玉、33桂成、24玉、43成桂、13玉、25桂、22玉、33馬、31玉、42成桂、21玉、13桂不成、同香、25飛、同角、32成桂、12玉、22馬迄。

最後23金合とすると同手数。
ちょっと気になるところである。
……と言おうものなら風みどりさんに「ビョーキ」と言われてしまうのである(笑)。
まあ、気になってもどうしようもないところだ。

☆僕はこの手順は自分で創った手順とは言えないと思う。
この形はこうなるようになっていたのを発見しただけ。
……とこれ、けなしているようで実は褒めている。
形からこうなるようになっていた手順は変えられない。つまり完成形なのである。
そして、詰将棋作家は初めから出来ている手順=完成形を追い求めているのである。
言わばこう言う手順は早い者勝ちなのだが、焦って探さなくでもいくらでも残っていると思う。
形から手順が完成している素材は、看寿賞を狙える。それ故、簡単には見付からないのではあるが誰にでもチャンスはある。

★この作品、この完成形からの逆算と思う。
手順は22歩、同龍、65馬、43桂合、22と、同玉、66馬、44桂合、同馬、同と、33金、13玉以下。

僕はこの序は好きでない。
多分、僕が少数派だと思う。
スマホ詰パラだと不正解だと初形に戻り、正解だと応手をしてくれる。
65馬に43桂合でおおーっとなる。
実はこの65馬は後で66馬と引いて合駒を稼ごうと言う凡手。
65馬の瞬間、おっとなるので、スマホ詰パラ発表は得だった気がしなくもない。
それでも、43桂は質駒の素材だったのを合駒で発生させる意志のある序を創れるこの作者はただ者ではない。
僕は本誌に発表のある作家だと思うが、スマホ詰パラだけの人かも知れない。

☆兎に角、この作品が好作なのは間違いなく、世間では傑作と評価する人もある作品である。