チョー一流作家のひとり言

詰将棋に関する事だけ書きます。

神様が願いを叶えてくれるなら

★もし僕が看寿賞選考委員だったらどの作品に投票しているか。

短編=上谷作。
中編=小林尚樹作。
長編=久保作。
にしただろう。
あっ、石黒さんと9月号武島作が加わる以外は同じだ。
因み中編は小林尚樹作が抜けていると思う。
多分、選考委員以外で小林尚樹作を推す人は、小林作が抜けていると思ったのではないだろうか。

☆ここで神様が現れて、短中長編1作ずつ好きな作品の作者にして差し上げましょうと言われたとする。
ま、宝くじが当たったらどうするかみたいなもんとして、聞いてちょ。

短編=9月号武島作。
中編=かめぞうさん作。
長編=都煙の吉田作。
にしてもらう。

自分が看寿賞に投票する作品じゃないのである。

★ここで思う事。
看寿賞作家にはなりたくないな。
そこで、神様にお願いするのは、看寿賞作家にはならないようにしてくれ……なのである(笑)。

☆尚、この記事は24時間以内に消滅する……かも知れないのである(笑)。