チョー一流作家のひとり言

詰将棋に関する事だけ書きます。

解答強豪T氏

☆昨晩、解答強豪の竹〇健〇氏と詰将棋談話をする事が出来た。
伏字なので誰か分からず、スミマセン(笑)。

★同人室の作品で近藤 郷さんが1題以外全部1分以内に解けたとTwitterで言っていたので聞いてみた。
すると、5秒で解けた作品がいくつかあるとか。
読み筋を聞いてみたら、確かに5秒で解けるわなと言う作品がある。
ただし、僕が5秒で解けるとは言ってない(笑)。
竹中氏は②の近藤作が1分以上かかったとか。
これは本人を喜ばすために書いてくれと言われたので書いているのである(笑)。

どれが一番良いかなと話になり、二人は③鈴川優希作かなとなった。
でも助走があんまり良いとは思えないので、二人の意見は課題合せかなとなった。
解答募集中の作品に対して、内容について書くのはご法度であるが、同人室に限っては解答募集中でもドンドン触れた方が活性化につながると思うのである。

☆次にA級順位戦の作者予想と順位予想。
(実際に談話順は逆だが)
順位戦は当然二人の出した結論を書くには行かないが、作者予想は自信はないが、こうだろうなと言う予想は出来た。
順位予想は難しいとなった。
当たるかも知れないが、ちょっと自信なし。
確実に最下位と思う作品はあるのだが、竹中さんに作者的観点は最下位だろうが、こう言うのは解答者は評価したりすると言われ、なるほどなと思ったのである。
解答募集期間が終われば、僕の作者及び順位予想は公開するのでお楽しみに。

でも、それではつまらないので、僕の優勝予想だけ書いておこう。
ズバリ中村雅哉さんである。
理由は一昨年の事、作品を解かずに、失礼な事に作者の名前だけで優勝予想しているブログがあった。
これはその真似なのである(笑)。

★B級は作者予想さっぱり分からず。
芹田 修作はこれだと言うのがあるが後はさっぱり。
順位予想もさっぱり。優勝する作品すら分からないとなった。

☆C級は作者予想はさっぱり分からない。
唯一武島氏は分りそうだが確信には至らずであった。
順位予想はハッキリ上位と分かる作と降級間違いなしの作品がある。
繰り返し趣向を狙う僕としては降級枠に入る必要があるが、竹中さんの予想では僕は降級出来ないとなった。そんなバカな。

★他は解答選手権の話題になり。
竹中さんは長谷川大地さんと大会で当たった事があるようである。
竹中さんは今年は法事で参加出来ず残念であった。
今年の問題なら全解の可能性はあった気がする。
出ていたら藤井四段三連覇阻止の悪役になるところだったのである。
あっ、これは僕の事なのである(笑)。

詰将棋作家にとって解答者は神様である。
昨日は、解答者しかも有数の強豪の意見を聞けて大変有意義の一日であったのである。