チョー一流作家のひとり言

詰将棋に関する事だけ書きます。

詰パラ2017・6月号(結果稿)デパート①

詰パラ2017・6月号(結果稿)デパート①】

☆15歩と打って突き捨てる。これを何回繰り返せるかと思ったのが創作の動機である。
駒取りや合駒なしで3回繰り返すのは難しいかなと思っている。
往復3回なので、6回意味付けを考えなくてはならないのである。結構大変だと思う。

★創り方としては終りから考えている。
57角捨てをするには、46龍の邪魔駒捨てはセットでそこから一つ一つ逆算で理由付けして行った。
で、そのセットになった46龍捨て57角はEOGさんのブログに載った作品があり、この作品はその直後に創り初めた。
たが、中出さんの作品を参考にした分けではない。
そもそも見てなかったのである。
この15歩打~14歩突き捨てをやろうとすると、このパターンが浮かぶのが普通の発想だと思う。

☆しょーもない作品だけど、作者の思いが伝わる作品でお気に入りの作品である。