チョー一流作家のひとり言

詰将棋に関する事だけ書きます。

詰パラ3月号(結果稿)短編コンクール順位予想回顧録⑤

詰パラ3月号(結果稿)短編コンクール順位予想回顧録⑤】

☆21須田将一作。
僕の予想記事に名無し名人さんからコメントがあった。
僕が5位以内の予想の作品にシード権外予想なのがあると。
それがこの作品で、名無し名人さんのブログの順位予想は18位である。
で、結果は13位。
ちゃんとシード権に入っているじゃんかよ~(笑)。

★名無し名人さんは直ぐ51龍が見えたそうである。
短評にある岸本裕真氏もそうなのかな。
たまにある筋なので、直ぐに見えたら効果ない。
この筋は解く時によって、直ぐ見えたり見えなかったりする筋だと思うがどうだろう。

短評では初手が発見に苦労する手になってるが、僕は第一感だと思うけどな~。
形から意味も分からず打ってしまう手のはずなんだが。
51龍が見えなければ、64角は意味も分からず打っているので結局初手に戻るので、初手が難手になっていると言う事なのかな。
まあ、この手の作品としては成功作の部類に入ると思うのである。