チョー一流作家のひとり言

詰将棋に関する事だけ書きます。

詰パラ2017・1月号(結果稿)デパート①

詰パラ2017・1月号(結果稿)デパート①】
この作品の狙いは藤井新四段祝賀詰2のお題なのである。
この作品の創作時いや投稿時にはお題は誰も分かっていない。
半一流作家の僕には、そのくらいの余地能力はあるのである(笑)。
そのお題は合駒は移動合は含まれるのかは疑問だが、どっちにしてもこの図では使ってもらえないのである。
何故この程度の手順でこの配置でしか出来ないのか不思議だが、手順を変えないなら劇的に良くはならないネックがいくつかあるのである。
こう言った場合、手順構成を変える事をすれば良くなるはず。
どこかにある手順を挿入するとかである。
この手順であれば、ちょっとしたアイデアで格段に配置が良くなるはずなんだが、それが浮かばない。
誰か改良案があれば教えて欲しいと思っているのである。