読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

詰将棋作家のひとり言

詰将棋に関する事だけ書きます。

罷免活動

★僕は責任を取って辞めると言うのは大嫌いである。
辞めるのは最も無責任だと思っている。
辞めるのは能力がないから仕方なくだ。
今回は将棋連盟は不祥事でない。犯罪だ。
なら罷免させなくてはいけない。

しかも、犯罪を犯しておきながら、悪いとはこれっぽっちも思ってない悪人だから、世間が罷免に持っていかなくてはならない。

☆谷川会長は僕は側近が善人だったらこうはなってないと信じたいし、尊敬しているが罪は償って欲しいと願っている。