チョー一流作家のひとり言

詰将棋に関する事だけ書きます。

まずは謝罪から

★僕は三浦九段のソフト指し疑惑に関して早々とブログ記事にしている。
最初は将棋連盟の処分を支持している。
実を言うと今でも処分は必要だったとさえ思っている。
但し、それは適正な調査が行われたものとしてである。
その調査はある程度はしたが穴があった程度なら許せる。
しかし、将棋連盟の調査は全く公正でない。
それを知り僕の意見は180度逆になった。

不正調査で出た処分は無効である。
一つ確実なのは将棋連盟は間違っている事だ。
ならまずはしなくてはいけない事は、公正な調査でなかった事に対する謝罪と処分取消しだ。
竜王戦挑戦者再交替は難しい問題があるから待ってくれで良いではないか。
それなのに第三者委員会?
バカにするのもほどがある。
間違っている事をしているのに謝る気はないんだな。
第三者委員会はそれからだろうが。

☆一つ将棋連盟に言いたい。
今から謝っても遅い。だから今からでも謝れと(笑)。