チョー一流作家のひとり言

詰将棋に関する事だけ書きます。

詰パラ6月号の到着予想日

★今日、家に帰ったら詰パラ6月号が届いて
………はいなかったのである。
僕の到着予想日は31日なので、当然な感じである。

☆到着したらまずC級順位戦に僕の作品が載っているか確認したい。
そして、誤植になってないかも確認したい。

もし載っていたら僕の作品はどれか皆に分かるだろうか?
ひとつ言っておくが、僕はいつまでもC級にいるつもりはない。
………さっさと降級して、来期はD級に出るつもりなのである(笑)。
こう書くといつもの面白い冗談を言っているなと皆は思うかも知れないが、これはマジなのである。
僕は学校に採用される作品を順位戦に投稿する気はない。
学校には採用されないだろうなと思った作品しか、順位戦には投稿していないのである。
それでも学校に採用されなくても発表価値のある作品を発表しているつもりはある。
だが、順位戦はやはり勝負だと思うし、作家も解答者もそれが楽しみなのが順位戦だと思う。
僕がA級やB級にいては失礼だと思っているので、とっとと降級した方が良いと思っている分けなのだ。

それでもって、D級なら自由参加なので、これをやりたかったと言える作品を発表したいと思っている。