チョー一流作家のひとり言

詰将棋に関する事だけ書きます。

作り易い握り詰の駒

【作り易い握り詰の駒】

☆名無し名人さんがブログに作り易い握り詰の駒を書いていたので僕も書きたいと思う。
名無し名人さんが書いている駒は、自分の作り易い駒である。要するに自己中。
僕は皆が作り易い駒にしたいと思う。

★その前に握り詰であるが、握り詰とは実際に手に握って決めるものである。
全国大会の握り駒は本当に握って決めているのだろうか?
多分、本当に握って決めているとは思われる。
だが、実際に握ってなくても分からない。
握り詰とは主催者が勝手に決める事が出来るのである。

☆そこで、僕の設定した駒である。
【玉飛角角金金銀銀桂桂桂香歩7=計19枚】
ちょっと多いが、多い方が良いのである。
余ったら余詰防止に見えるようなところに、不用駒を置けば良いだけの事である。

この条件なら作り易いと思うので、これで握り詰選手権を開催する事にした。
優勝賞金は10万円である。

★こんな事を書いて、応募者が多数いたらどうするのかと言うのがあるが、一人もいないと高を括っているのである(笑)。
実際に優勝するような作品の投稿があれば、この記事は消滅しているのである。
その時、作品はどうなるかは心配無用である。
僕の名前で詰パラに投稿するので問題ないのである(笑)。