読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

詰将棋作家のひとり言

詰将棋に関する事だけ書きます。

到着本

今日、家に帰ったら詰パラから楽しみにしていた本が届いていた。
安達康二作品集「夢の車輪」である。
じっくり観賞したいと思っている。
★氏は不完全作は比較的少ないと思うのだが、不完全作もそのまま収録されているのは非常にありがたい。
こう書くと天国で安達氏は何か嫌な予感がしているのである(笑)。