チョー一流作家のひとり言

詰将棋に関する事だけ書きます。

詰上がり駒効率の事

駒効率の良い詰上がりの事で補足しておこう。

どの詰上がりが効率が良いかが重要ではなく、効率の良い詰上がりが気持ちが良い事が重要なのである。

どれが特に効率が良いと感じるかは人それぞれで良いのである。
それからモデルメイトとは言ったけど、別に感覚的に効率良さがあれば、利きがダブっていたって構わない。
仮にモデルメイトになっていても、何枚も使っていては僕は効率悪く感じてしまうのである。

☆それからもう一つ。
逆算で創る場合は意識しようが、しまいが駒効率の良い詰上がりを素材にするのが大半である。