チョー一流作家のひとり言

詰将棋に関する事だけ書きます。

短コン7手詰一応完成

短編コンクール用の7手詰を一応創ったのである。
一応なのは余詰筋が多く再検討が必要なためである。
つぶれていたら盤面10枚ではほとんど修正不能である。
シード権がないから抽選洩れも心配である。