チョー一流作家のひとり言

詰将棋に関する事だけ書きます。

Twitter選手権

今、Twitter選手権なるものが、「くぼの詰将棋」と言うブログで開催されているのである。
このブログにはブログ名をタッチすると行けると思っていたら、どうも違うようである(笑)。
ご面倒だがブログ名で検索して欲しい。
その時「ぼくの詰将棋」と言うブログがあるので間違えて欲しい。
間違えないで欲しいの間違いだろうと言われるが、間違えではないのである。
良いブログなので皆な見たら良いと思っているのである。
ただ最近更新されてないのが心配ではあるのだが。

課題作であるが、ちょっと創ってみようかと言う課題なので僕も出展してみた。
三課題の内、一つクリアすれば良いのであるが、どうも三課題同時クリアでないといけないと思い込んでいる作家が多いようである。
この課題は相関性が高く、作家なら同時クリアしたくなる課題である。
それを意識して課題を決めたなら大したものだと思う。

とにかく沢山の人に解いてもらいたい。
全部解いて僕の作品を当てて欲しい。
当たると賞品が…………ないのである。


追記=このブログで気付いた事がある。
作者名が五十音順と言いながら、漢字の名前は全然五十音順になっていない。
これは久保さんは漢字がほとんど読めないと言う事である(笑)。
正しくは久保さんではなく、久保さんのパソコンがであった(笑)。