チョー一流作家のひとり言

詰将棋に関する事だけ書きます。

B級順位戦予想

続いてB級順位戦予想である。
順位予想であるが、今回は飛び抜けて落ちる作品がない素晴らしいドングリの背比べてある(笑)。
もっと順位争いを楽しめる作品を出展して欲しいのである。
………と順位戦に出てなければ言えるのである(笑)。

作者予想であるが、②③⑤⑥の鈴川・山田・水谷・三角氏が的中である。
②⑤は逆であったが逆目を買うと言ったので、お願いだから正解にして欲しいのである。
①④はわざとハズしたような裏目買いである。
僕は競馬でわざとハズす裏目買いが得意なのである。
名無し名人さんはどうかブログを見てみた。
ここで普通のブロガーはタッチするとそのブログに行けるようにするのである。
「名無し名人の題名のないブログ」と言うのである。タッチしてみて欲しいのである(笑)。
タッチしたとして話を進めるのである(笑)。
氏は99%当てる自信があったようであるが、ハズしているのである。
僕は裏目買いを認めても正解率50%で、自分の方が全題に近いと言うだろう。
しかし、これは世間ではこう言うのである。
五十歩百歩だと(笑)。
氏は昇級予想もしているが、ハズしている。
作者予想をハズしているのは恥ずかしい事だか、これは恥ずかしくないのである。
ドングリの背比べの昇級予想を当てても自慢にならないからだ。
とここで声を大にして言いたい。
順位戦なんだから、せめて昇級予想を楽しめる作品を出せと。
今期は、ある意味最高に昇級予想は楽しめると言えなくもないが(笑)。
順位戦に出てないから、好きな事を言えるのである(笑)。
来年も好きな事を言うつもりである。