チョー一流作家のひとり言

詰将棋に関する事だけ書きます。

詰パラ9月号

今日、仕事から帰ったら詰パラ9月号が届いていたのである。
早速採用作がないか確認である。
小学校に採用されていてやれやれである。
結果発表のない月は採用作がなければ、ゴミ箱に捨てているのでこれで捨てずにすんだのである(笑)。
よく見るとD級順位戦にも採用されているようである。

今月は順位戦の結果稿をまず読んでいるのである。
順位戦は本来順位予想が一番の楽しみであるが、今回は良い作品がほとんどない。
なので順位予想は止めなのである。
作者予想はしたので記事に書いた。
A級は二人だけ予想した。
100%的中である。流石である(笑)。
配当は110円返しだ。当てて当たり前であった。
名無し名人さんもブログで書いていたので見てみた。
的中は①⑤⑥の芹田・中村・宮原氏である。
僕より⑤中村氏を当てているがこの三人当てても110円返しだったようである。
当てて当たり前のとこだけ当っただけであった。
順位予想は馬連で100円返しだと思って買っていない。
事実100円返しであった。

B級は次の記者で書く事にする。