チョー一流作家のひとり言

詰将棋に関する事だけ書きます。

詰パラ2017・5月号結果稿を読んで

★詰パラ2017・5月号の結果稿を読んで面白いと思った作品を書いてみよう。☆小学校⑥大崎壮太郎作。 初手55馬とすれば両王手で銀が取れる。 それを44銀、同銀として銀も取れない、両王手でもなくなる。 銀が取れないだけなら詰将棋では当たり前の事だが、両王手…

詰パラ2017・5月号解答選手権レポート

☆詰パラ2017・5月号には解答選手権チャンピオン戦のレポートがメイン記事と言えよう。 しかし、速報ブログでほとんど知っている事なので流し読みになっている読者もいるのではなかろうか。 僕は完全に流し読みになっていたのである。 皆がインターネットを見…

ブログ更新するには

★僕はブログ更新には携帯電話を使用している。 今年から契約プランを変えて、以前よりデータ使用量を倍以上にした。 料金はと言うと逆に安くなっている。 たまに契約プランを見直さないと、新しくて得なプランが出来ていて損をする事があるようである。☆その…

ブログ更新状況

★最近ブログの更新間隔が空き気味である。 前記事の更新間隔が空いたのは、冗談のネタとして間隔を空けないとダメなので仕方ないのである。☆と言うのは冗談である作品が巧く行かず1週間そればかり考えていたのである。 で、その創作状況であるが全く進んでい…

アマレン杯握り詰創作状況

★今年のアマレン杯握り詰の指定駒は主要配置が大道詰将棋の香歩問題と同じである。 これなら僕にでも創れるかもと思えるのであった。 その創作状況であるが、実を言うとまだ出来ていない。 何故、出来ないか原因を考えてみた。 そこで、これが最大の原因だな…

アマレン杯握り詰

★アマレン杯握り詰の使用駒は 【玉金銀桂桂香歩4】 のようである。 これホントに握ったんかよって感じである。この駒だと誰でもピンと来るものがある。 そう大道棋の香歩問題である。 これなら僕にも出来そうだなと思えてしまう。 但し、出来るとは言ってな…

平成28年度入選回数ランキング

★詰パラ5月号51ページに平成28年度入選回数ランキングが載っている。一応僕がトップで2年前も3年前も僕がトップである。 去年はと言うと載っていない。 某ブログによると鈴川君がトップで僕が2位だったようだ。 不思議なのは何故去年だけ入選回数ランキング…

詰パラ2017・5月号幼稚園を解く

★詰パラ2017・5月号の幼稚園を解いてみた。 先月号は何故か苦戦したが、今月号は普通だと思う。 僕はいつも幼稚園は早ければ10秒以内。大体は30秒以内に解ける。 まあ、詰キストとしては平均レベルだろう。 ①②③⑤は30秒以内に解けたが④はある筋が先に見え、そ…

詰パラ2017・5月号到着

☆今日帰ったら詰パラ5月号が届いていた。 やけに早いが、皆にゴールデンウィーク前に届けたいと言う粋な計らいであろう。★作品は小学校と高校に採用されていた。 高校は武島広秋作も採用されている。 武島作は見てこれホントに武島作かよと思ってしまった。 …

詰パラ2017・4月号(結果稿)デパートeureka作

★ブログの更新は最近はたまにするだけになってしまった。 今までは結構マメにしていたのに。 一度サボり癖が付くと中々更新出来ないものなのである。 ……あっ、これはバビル3世ブログの話である(笑)。 因みにバビル3世ブログは詰将棋専用のブログではアクセス…

藤井四段快進撃

☆藤井四段がデビュー後負けなしの☆☆連勝のようである。 まだ続行中なので星印にしたが、これは僕が何連勝か知らないからではないのである(笑)。 しかも、非公式戦ではA級棋士にも勝っているようで、フロックでない実力を感じさせる。 まあ、僕からすると卓球…

祝!平野美宇ちゃん優勝

★このブログは詰将棋専用にして詰将棋以外は別ブログに書く事にしたのだがビッグニュースなのでこちらに書く。☆アジア卓球選手権で平野美宇選手が優勝した。 去年かにワールドカップで優勝したが、中国選手は出ていない。 今回は中国選手が出ていて、勝てば…

創作技術検定問題中級編

★解答選手権一般戦②沖 昌幸作は次の図。 沖 昌幸さんはありがたい事に、このブログに時々コメントをくれる不透明人間さんのペンネームなのである。持駒 飛金 玉方 21桂、23歩、25金、32玉、61桂 詰方 33角、55金以上。この作品、初手はこの一手たが、3手目で…

詰パラ2017・4月号角氏解説

☆詰パラ4月号の勝浦 修新春詰将棋の解説は角 建逸氏である。 角氏は詰将棋関係の仕事をしている人である。 勝浦九段に直接インタビューをするとは良い仕事をする人である。 これはお金をもらえる仕事である。 しかし、1円ももらってないと予想する。 次のや…

詰パラ2017・4月号(結果稿)中学校

【詰パラ2017・4月号(結果稿)中学校】①三輪勝昭作。 珍しいくらいの低得点。 古い作品で発表先がないなと思っていたら、トリ年の1番なら好意的に見てくれないかなと思って投稿したのである。 評価を問う作品でないので、思惑通りの好意的な短評があり満足…

詰パラ2017・4月号選題の言葉

★詰パラ2017・4月号の選題の言葉に突っ込みたい。小学校=選題の言葉の意味がしっかり分からないので違う場合は次の意見は選題の言葉とは別に考えてもらいたい。 無駄合と有効合の判別が付かない時のために、変化2手長駒余りが容認されるようになったと思っ…

半期賞予想回顧

☆2016下半期賞予想回顧をしてみたい。適中 小学校=2作受賞予想だが、1作なら9鈴川作。 中学校=25武島作。 短大=鈴川作。 大学=3作受賞もある予想。小林作と山路作は外せない傑作。 8かめぞうさん作を僕は推しているが、他に3梶下作(受賞作)と11大崎作…

詰パラ2017・4月号到着

☆今日、詰パラ2017・4月号が届いた。 まずは採用作の確認。 中学校・短大・大学院と詰四会作品展に採用されていた。 非入選コーナーでは幼稚園にも。★大学院の作品は実は終4手目に変同がある。 この作品は逆算創作である。 何故、変同がある素材を逆算したの…

解答選手権第1ラウンド④を解く

★解答選手権第1ラウンドの④を解いてみた。 勿論、嫌々である(笑)。④角 建逸作。 初手42飛か23銀、同玉、35桂、同馬、43飛か? 角さんは力任せはないだろうから後者だろう。 43飛としてみると32銀、同玉、42飛打があるから銀合のよう。 それから21飛で金合は…

解答選手権第2ラウンドを解く【ネタばれ注意】

★2017解答選手権第2ラウンドを解いてみた。 その前に第1ラウンドであるが、作者から④を解いてもらわないと困るとツイートがあった。 こうまで言うのは相当な自信作なんだろう。 楽しみは最後にする事にして、期待して解いてみようと思う。第2ラウンド ⑥妻…

解答選手権第1ラウンドを解く【ネタばれ注意】

★解答選手権の出題作品がアップされている。 とりあえず、第1ラウンドを解いてみた。 この記事はこれから解こうとする人はネタばれ注意なので読まないようお願いしたい。第1ラウンド ①上谷直希作。 作意は直ぐ分かった。 何かワナがありそうなので柿木で確…

2017解答選手権

★記事の更新を2週間近くしていない。 理由は嫌になったからである。 僕はサボり癖が付くと何でも嫌になる性格なのである。 別に書く事は嫌じゃないので、気が向いた時に更新するのである。☆今日は解答選手権が行われる。 行われていると思うべきか。 世間の…

名無し名人賞予想回顧

☆名無し名人氏のブログで2016年下半期賞予想と名無し名人賞の発表があった。 半期賞予想は予約投稿と書いてあったが、僕と全部同じじゃんかよ~。 小学校と大学院の1作受賞なら二者択一で有望視している方も同じ。 大学は3作受賞もあるかとみているのも同じ…

詰パラ2016・11月号(結果稿)短大10鈴川作ベスト収束図

★詰パラ2016・11月号(結果稿)鈴川優希作の原案は次の図らしい。持駒 飛香 玉方 13歩、23玉、33桂、41飛、44歩 詰方 14桂、61角以上。 〈作意〉29香、27桂合、同香、14玉、27桂、23玉、22飛、同玉、34桂、32玉、22香成迄11手詰。オオサキさんのブログ「書き…

2016年下半期賞予想 短大・大学・大学院

【2016年下半期賞+名無し名人賞予想 短大・大学・大学院】★短大=10 鈴川優希作。 この担当者は平均点は半期賞予想の参考にならないが2.8以上を探した。 ……あれ、ないな。 じゃ最高得点作はと…… 3 三輪 勝昭作である。流石である(笑)。 ん? 得点は2.796…

2016年下半期賞予想 小・中・高

【2016年下半期賞+名無し名人賞予想】☆小学校=9 鈴川優希作。25 武島広秋作。 一応2作が2.8を越えた。 2作受賞と予想したが、どちらかとなれば鈴川作かなと思う。名無し名人賞=なし。 ★中学校=25 武島広秋作。 唯一2.8越え。中学校担当者は最高得点授…

詰パラ3月号(結果稿)短編コンクール順位予想回顧録最終回

【詰パラ3月号(結果稿)短編コンクール順位予想回顧録最終回】★43三輪 勝昭作。 僕の予想は5~6位。まあ、予想通りであった。 この作品でしたかった事は42桂を26に2段跳ねさせる原形戻しであった。 しかし、発表図は原形戻しになってない。 龍が消えている…

詰パラ3月号(結果稿)短編コンクール順位予想回顧録⑦

【詰パラ3月号(結果稿)短編コンクール順位予想回顧録⑦】☆野曽原直之作。 名無し名人氏も僕も優勝予想の作品で、結果稿が出た今でも最優秀作と思っている作である。 収束の68桂、同龍、57金の5手はミエミエである。 でも57金は打つものと思っているので、2…

詰パラ3月号(結果稿)短編コンクール順位予想回顧録⑥

【詰パラ3月号(結果稿)短編コンクール順位予想回顧録⑥】☆31中筋俊裕作。 僕も名無し名人さんもシード権内予想で、結果もシード権獲得であった。 1手1手見たら単なる手筋物。普通は全く得点が伸びないタイプの手順である。 何が評価されたか。「原形戻し」…

詰パラ3月号(結果稿)短編コンクール順位予想回顧録⑤

【詰パラ3月号(結果稿)短編コンクール順位予想回顧録⑤】☆21須田将一作。 僕の予想記事に名無し名人さんからコメントがあった。 僕が5位以内の予想の作品にシード権外予想なのがあると。 それがこの作品で、名無し名人さんのブログの順位予想は18位である。…

詰パラ3月号(結果稿)短編コンクール順位予想回顧録④

【詰パラ3月号(結果稿)短編コンクール順位予想回顧録】☆13北岡正一作。 予想記事のコメントに名無し名人さんから、僕が5位以内に予想しているが、シード権外予想の作品があるとコメントがあった。 それは21須田作だったのだが、僕はこの作品と思いコメント…

詰パラ3月号(結果稿)短編コンクール順位予想回顧録③

【詰パラ3月号(結果稿)短編コンクール順位予想回顧録③】☆これより配列順で行く。★3石川英樹作。 この手順の9手詰は僕も創ろうとした。 でも中編にして発表した。それが「幻の城第49番」である。 平成22年3月号短大に発表した作品である。この作品は元は9手…

詰パラ3月号(結果稿)短編コンクール順位予想回顧録②

【詰パラ3月号(結果稿)短編コンクール順位予想回顧録②】☆作品の得点トップは武島作であるが、同一手順の作品があるので、コンクールとしては失格となった。 当然の処置である。 類似作がある作品は他にもあるが、上位に行かない作品は失格にはなっていない…

詰パラ3月号(結果稿)短編コンクール順位予想回顧

【詰パラ3月号(結果稿)短編コンクール順位予想回顧】☆優勝作久保紀貴作の僕の予想は2.4以下であった。 何でこんな下らない作が1位なんだと思い解説を見たら、解答誤解しているじゃんかよ~(笑)。 初手54桂だと思ってた。53玉には55飛、44合、45桂迄と読ん…

詰パラ3月号を見て

☆短編コンクール順位予想回顧は明日する事にしよう。 これは月初めにアクセス数を稼ぎたいからである。★3月号でまず気付いたのは、学校全部の登場作家数が多い事である。 ダブル入選者が少ないと言う意味。有山 隆氏だけではなかろうか。 それと今月はスマホ…

詰パラ3月号到着

☆詰パラ3月号が届いたのである。 とりあえず採用作報告を。 小学校・創棋会作品展・デパートの3作であった。★小学校の作品は短編コンクールの作品を創っている時に浮かんだ筋で副産物である。 短コン結果稿のある3月号に採用はありがたいと思っている。☆創棋…

今日の一番の願い

★詰パラ3月号がもう届いた不届き者がいるようだ(笑)。 そのせいで今日詰パラが届く事を期待してしまっている。 でも詰パラ到着より望んでいる事がある。 それは羽生さんが三浦九段の復帰戦はやらずもがなと思っていて、あー、やっぱやらずもがなだったなと思…

蜂の斑点奇妙な症例

★鈴川君のブログmy cubeの裏短コンに発表された「蜂の斑点~奇妙な症例~」は実に謎解きが面白い作品であった。 詰将棋としては真面目に創ったならこの配置にしないだろうと言うものであった。 それで~奇妙な症例~と付いているので、この配置だからこそ奇…

臨時総会でする事

★将棋連盟の臨時総会が27日にあるようだ。 今回の事件で理事の罷免が議題のようだか、これはおかしな事である。 今回の事件は普通の会社なら大損害になる大失態である。 常識ならとうに罷免されていなくてはいけない。 それをこれから決議すると言うのだ。 …

将棋漫画

★3日連続けてブログを更新しようと思ったら、2日で途絶えてしまった。 毎日更新するのは大変なのである。 勿論、これはこのブログの事である。my cubeは5日連続で更新されているのである(笑)。☆僕は漫画が好きで、全巻持っているものも結構ある。 例えば「バ…

記事予約

☆鈴川君のブログのmy cubeに裏短コンの作品欄があり、僕の「出現マジック」が青色になった。 これはいよいよ解説だと思ったら見れないではないか。 これはどう言う事だ! これは予約が完了して、時間がくれば出現すると言う事なのである。 時間は分からない…

将棋のAIと人間の実力差

★将棋はAIと人間はどちらが強いのか。 これに興味のある人はもういないであろう。 何せプロ棋士がAIがはるかに強いと告白してしまったからである(笑)。 で、どれくらい強いかと言うと、人間もかなり強いと僕は思っている。 ハッキリと優勢な局面からならAIと…

詰パラ2017・2月号結果稿を読んで

★又、気が付いたらブログの更新の間隔が空いてしまった。 ブログをマメに更新するのは大変なのである。 これは勿論、鈴川君のブログmy cubeの話である(笑)。☆詰パラ2017・2月号結果稿の感想である。 小学校・中学校・高校と武島広秋氏の活躍が目に付く。 2.…

三浦九段復帰

☆昨日、三浦九段が復帰された。 不当処分は今年から解除されているはずだが、やっと解除された気分である。 もの凄い報道陣だったようである。 最近はニコニコ生放送で棋譜もみれるようである。 僕は見てないのであるが、Twitterの情報を見ると負けたけど良…

駒の形態

★最近は将棋の駒で色々な形態が開発されているようである。 子供とか外人がとっつき易くするために、そう言ったものを作るのは賛成である。 まあ、自転車の補助輪として役に立つだろう。 だが、自転車の補助輪は乗れるようになれば邪魔である。 将棋は覚えた…

2017・2月号(結果稿)藤井四段昇段記念1

【2017・2月号(結果稿)藤井四段昇段記念1】★藤井新四段が誕生したのは、詰将棋界にとって最高のニュースである。 まして最年少記録の更新と来てはプロ棋士としての活躍の期待は相当なものである。 僕が「7」の在庫があるなしに関係なく、7冠は期待してい…

将棋界の改革

★このブログで1回書いた事であるが、将棋界の改革方法である。 その時はこうしたら良いのでは的な書き方であったが、今はこうしなくてはいけないと思っている事である。☆将棋界の改革は新聞社が出来る。 それは新聞社は将棋連盟に契約金を払うのを止める事で…

訴訟はいつ

★三浦九段竜王戦挑戦権不当剥奪事件で三浦九段はインタビューにこたえたようだ。 その前に谷川浩司さんだが、僕は雇われ社長の時に起きた不幸な事件と言う気持ちが半分。谷川さんがしっかりしていたらこの事件は起きてないと言う気持ちは半分である。 少なく…

詰パラ2017・2月号(結果稿)D級順位戦

【詰パラ2017・2月号(結果稿)D級順位戦】 4.0は出て何とか昇級出来るかなと思っていた。 まさか4.43の高得点が出るとは思わなかっ……じゃなく……大駒4枚を空捨てするのは気持ちいいので、このくらい出て当たり前なのである(笑)。 解説に絶好調男と書かれて…

詰パラ2017・2月号(結果稿)短大23

【詰パラ2017・2月号(結果稿)短大23】 古い在庫からの投稿である。 序盤4手以降は柿木将棋を持っていなかった頃の作品である。 この4手は柿木使って創ったから良い序が入ったとは言えないと思う。 初手は焦点捨て駒であるが、とりあえずやってみる手だし、…