チョー一流作家のひとり言

詰将棋に関する事だけ書きます。

2017-10-01から1日間の記事一覧

選題の言葉

★10月号の選題の言葉であるが、短大が良い。 短大の今年の解説を読んだ作品は、まとまり重視の選題で作家としてではなく鑑賞者としては面白くないと感じていた。 まとまり重視の作品は採用しなくてはいけないが、まとまりだけの作品は多くはいらない。 鑑賞…

10月号うまとり曾作品展解説を読んで

☆うまとり曾作品展解説に井上徹也氏と武島広秋氏の短評が載っているのである。 この両氏の解答は非常に珍しいのではなかろうか。 何故、解答したかは分かる。 作者当てに自信があったので、いい気になって解答したのである。★その武島氏であるが、ちょっと辛…

10月号表紙作解説

★10月号の表紙作解説を読んでいたが、この図、全然詰まないじゃんかヨー。まあ、誤植なんで表紙作を解いてない人がいたら、誤植当てクイズとして面白いので、先に解説は読まない方が良いのである。

2017上半期賞予想回顧

【2017上半期賞予想回顧】★名無し名人さんもブログで半期賞予想をしているが、完全的中である。 僕は小学校・中学校的中。 高校は大崎壮太郎作があり得るように書いているので準的中として欲しい。 まあ、大崎作は完成図とは思えないが、本人がいつか改作す…

詰パラ10月号到着

★詰パラ10月号が昨日届いた。 30日月末の土曜日に届くのは理想である。 採用作は中学校に一つありホッとしている。 しかし、一つしか採用されていないのは遺憾なのである。☆今月の学校では採用されている作家を見ると特長がある。 それは小学校の一番(小学…