チョー一流作家のひとり言

詰将棋に関する事だけ書きます。

詰将棋創作発想力検定

☆詰将棋創作発想力検定を出題してみたい。 いつもの創作技術検定でないのは、明快な答がないので発想力検定としたのである。 次の作品は昨日の夕刊フジの角 建逸作である。持駒 金歩歩歩 玉方 23玉、25歩 詰方 34飛、35香以上17手詰。32飛不成は習いがある手…

eureka作品44

☆詰パラ6月号の「おもちゃ箱たより」のコーナーのeureka作品44が面白いと思ったので書いてみたい。 解答募集している作品にあれこれ書くのは御法度だが、これは解答競争の意味合いはなく、一人でも多くの人に見て批評してもらいたいがための解答募集だと思う…

詰将棋ブームは来るか

☆藤井四段の活躍で詰将棋ブームは来るだろうか? 幸い藤井四段と詰将棋のつながりを書いている新聞社もある。 これには文句を言わなければならない事がある。 全ての新聞社が「詰将棋」が「詰め将棋」とされている。 新聞は正しい送り仮名で書かなければなら…

詰パラ2017・6月号(結果稿)デパート作品

【詰パラ2017・6月号(結果稿)デパート作品】★前記事及び前々記事で僕はプロ棋士(トップはしっかりしてるが)は終盤が弱いと書いた。 僕が何でこんな事が書けるかであるが、プロ棋士はこのブログを読んでいないと高を括っているからなのである(笑)。☆デパ…

実戦に役立つ詰将棋の勉強法

☆前回の記事で詰将棋は実戦実力向上になると書いたが、勉強法を誤ると効果は余りなくなってしまう。 余りと書いたが、逆効果になる事さえある。 今回は詰将棋をやっていて、実戦には効果が期待出来ない勉強法に書いてみたい。 前回記事で次はデパート(結果…

詰パラ2017・6月号(結果稿)デパートについては次の記事で

☆藤井四段が連勝記録を25に伸ばし歴代2位になったようである。 藤井四段の強さは一つはソフトによる研究だと思う。 今のプロ棋士は玉を固める将棋が多い。 勝ち易さを優先して将棋が退化している。 金銀をバランス良く使う藤井四段に差を付けられた結果であ…

詰パラ2017・6月号結果稿を読んで=学校編

☆昨日、藤井四段が連勝記録を23迄伸ばしたようである。 藤井四段の強さは詰将棋をやっているからである。 これは藤井四段本人が言っているようだし、世間も認めていると言えよう。そして、その詰将棋は毎月詰パラの作品を解いている。 僕はその詰パラに作品…

解答強豪T氏

☆昨晩、解答強豪の竹〇健〇氏と詰将棋談話をする事が出来た。 伏字なので誰か分からず、スミマセン(笑)。★同人室の作品で近藤 郷さんが1題以外全部1分以内に解けたとTwitterで言っていたので聞いてみた。 すると、5秒で解けた作品がいくつかあるとか。 読み…

詰将棋創作技術検定中級編解答

【詰将棋創作技術検定中級問題5月30日分の解答発表】 この作品は斎藤慎太郎氏の詰パラ初入選作である。 Twitterで知ったのでこの号は持っていない。 合駒制限の香配置が気になる。 検定問題の意図は、それをせず作品にせよであった。用意した正解はこれ。 小…

詰パラ2017・6月号結果稿から

★詰パラ2017・6月号結果稿の大学若島 正作であるが、内の柿木は変な手順を答えて来る。 変別だろうと思い自分で解いた。 解いたと言っても玉方の最善の受けを柿木で探しただけなので解いたとは言えないのではあるが。☆36龍と捨てて72に合駒する飛を回収する…

門脇賞

★6月号で門脇賞が発表された。 藤井四段と宮田六段である。 Twitterを見ていると疑問視している人が多いのは驚いた。 僕は藤井四段こそ詰将棋界に貢献すると思っている。 将棋界の活躍は今年で解答選手権は去年はたかが2連覇なんで、本来は来年が候補対象だ…

ちえのわ雑文集=解答選手権参加記

☆6月号のちえのわ雑文集は長谷川大地氏の解答選手権参加記で興味深く読ませて頂いた。 長谷川氏はアマ(奨励会はプロとして)では最高順位(だと思う)なのは成績表で知っていたので、どんな読みをしたのか非常に興味があった。 因みに直ぐ下の順位の堀内 真…

詰パラ2017・6月号(結果稿)デパート①

【詰パラ2017・6月号(結果稿)デパート①】☆15歩と打って突き捨てる。これを何回繰り返せるかと思ったのが創作の動機である。 駒取りや合駒なしで3回繰り返すのは難しいかなと思っている。 往復3回なので、6回意味付けを考えなくてはならないのである。結構…

詰パラ2017・6月号(結果稿)創棋会作品展

【詰パラ2017・6月号(結果稿)創棋会作品展】★この作品は入選回数稼ぎである。 とこれは発表月に書いたが、ネット発表と勘違いして投稿したもの。 ネット発表にはちょうど良いと思っているのでお許しを。☆作品の課題は「29桂が跳ねる17手詰」で桂を最後迄跳…

詰パラ2017・6月号(結果稿)小学校⑭

【詰パラ2017・6月号(結果稿)小学校⑭】★この初手は去年の短編コンクールを創っていたら、14龍で余詰筋があり、これは面白いと思って作品にしてみた。 一応16玉の変化は格好いいと思っていたので、その短評は嬉しい。☆以下のまとめ方は教科書的。 易し過ぎ…

冗談のオチ

★ブログ名を「チョー一流作家のひとり言」に変えてみた。 とりあえず6月いっぱいはこれにする。 評判が良ければずっとそうするつもりである。☆チョー一流作家と言っているのは冗談である。 冗談なのでオチがある。 「流石、チョー一流作家の作品だ」と褒めら…

2017年C級順位戦作

★順位戦は僕の作品がどれか書く分けにいかないのだが、僕の作品は繰り返し趣向の作品である。 僕はC級昇級→D級陥落(1回残留があるが)→C級昇級→D級陥落→C級昇級と来ている。 今期D級に陥落すれば3回同じ手順を繰り返す趣向になるのである(笑)。 他の作品を…

6月号採用作

★詰パラ2017・6月号の採用作は表紙・同人室・C級順位戦の3作。表紙は表紙向きの好作と思っているので是非解いて解答を出して頂きたい。同人室は入選回数稼ぎである。 何せ入選200回がもうすぐだからなのである。 ……と思われても仕方ない作品。 この作品は同…

チョー一流作家になるには

★6月号の表紙を見てチョー一流作家になりたいなと思っている人が多いと思うので、どうしたらなれるか書いてみたい。☆まず、チョー一流作家とは表紙に書いたが、自分で自分の事を凄いと思っている作家である。 ここで注意して欲しいのは、超一流作家で人から…

詰将棋創作技術検定問題中級編

☆久しぶりに詰将棋創作技術検定問題を出してみようと思う。 次の図は斎藤慎太郎氏の詰パラ初入選作である。持駒 歩 玉方 11香、12香、13玉、21歩、35香、45香。 詰方 15銀、25歩、31銀、32龍以上7手詰。★この作品は合駒制限の香配置が気になる。 問題はこの…

詰パラ2017・6月号到着

★詰パラ6月号が届いたのである。 まだ、届いてない人もいるだろう。 余り書くと届いてない人には雑音になるので、今日は控えめにしよう。☆届いていない人のために一つだけ情報を書いておこう。 今月の表紙作はチョー一流作家の作品なので、期待した方が良い…

デパートのプロ棋士特集

★今日、詰パラ6月号が届いた。 ……となる気は全くしていなくて、実際にも届いていない。 来週の水曜日なら満足で、でも水曜日には来て欲しいなって感じである。☆今さらであるが5月号でおっと思ったのはデパートのプロ棋士特集である。 詰将棋を創っている棋士…

藤井四段の強さは詰将棋の強さ

☆藤井四段の強さは、僕は序盤の巧さ、これが第一だと思う。 それは才能ではなく、勉強とか研究で培われたものと感じる。 中盤の見事さや読みの深さが、他の棋士と差があり19連勝に繋がっていて、実際には第一なのはこれだろうが、僕はプロならこれくらい出来…

藤井四段19連勝

☆昨日、藤井四段は19連勝。 驚いた事に中日スポーツの第一面は藤井四段の19連勝になっていた。 中日スポーツの第一面は中日ドラゴンズの記事と決まっているのである。 たまに中日がふがいない負け方をした時に大きなニュースがあれば代わる時はある。昨日は…

夕刊フジアプリ

☆夕刊フジのスマホアプリを購入してみた。 詰将棋欄を見るためだが、夕刊なので自分の読めるような記事はないと思っていたが、そうではなかった。 普通紙の夕刊ではなく、それで独立した新聞でスポーツ新聞に社会面もあると言う感じで、色々読むところがある…

八大タイトル

☆叡王戦がタイトル戦になり、将棋のタイトル戦は8になるらしい。 8大タイトルとなる分けである。 僕個人としては、これには問題がある。 「叡」の字が読めないからなのである(笑)。 ま、比叡山のえいだから、エイエイオー戦かな。★で、僕の在庫にある「7」…

藤井旋風

★最近はブログの更新間隔が空き気味なのはネタがないからである。 詰将棋のネタはいくらでもある。 冗談のネタがないのである(笑)。☆今日、会社の昼休みにテレビを見ていたら、藤井四段がデビュー18連勝をしたようだ。 もう、藤井四段が対局があるたびにニュ…

詰パラ2017・5月号学校選題の言葉

☆現在アクセス数/日数が100を割り込んでいる。 連続で更新しないと取り返せないかも知れない。 なので、これから毎日更新しようと思って……いてもどうせ出来ないのである(笑)。★学校の選題の言葉であるが、中学校はいつも突っ込みに困らないのである。 「個…

詰パラ2017・5月号(結果稿)大学院③

【詰パラ2017・5月号(結果稿)大学院③】★投稿時には大学院には荷が重いかなと思ったが、評価は2.80だったので杞憂であった。☆この収束、周辺玉は詰上り3枚が煙詰なので、煙詰素材にはならない。 実を言うとそれが創作目的なのである。 どう言う目的かと言…

お勧めブログ

★僕が使っているブログは「はてなブログ」と言うブログである。 詰将棋作家だと他に大崎壮太郎さんと木下 豊さんが使っているようである。 詰将棋作家は「FC2」ブログが圧倒的に多いようである。☆最近このはてなブログで面白いブログを見付けた。お勧めであ…

詰パラ2017・5月号(結果稿)高校⑧

【詰パラ2017・5月号(結果稿)高校⑧】★初手は後から付け足したものだが、13手詰の手順が思い浮かび、どうしたら成立するか配置を考える創り方をした作品である。☆僕は玉方の配置が増えるのはほとんど苦にしない。 その代わり詰方の駒の働きを重要視する。 2…

詰パラ2017・5月号結果稿を読んで

★詰パラ2017・5月号の結果稿を読んで面白いと思った作品を書いてみよう。☆小学校⑥大崎壮太郎作。 初手55馬とすれば両王手で銀が取れる。 それを44銀、同銀として銀も取れない、両王手でもなくなる。 銀が取れないだけなら詰将棋では当たり前の事だが、両王手…

詰パラ2017・5月号解答選手権レポート

☆詰パラ2017・5月号には解答選手権チャンピオン戦のレポートがメイン記事と言えよう。 しかし、速報ブログでほとんど知っている事なので流し読みになっている読者もいるのではなかろうか。 僕は完全に流し読みになっていたのである。 皆がインターネットを見…

ブログ更新するには

★僕はブログ更新には携帯電話を使用している。 今年から契約プランを変えて、以前よりデータ使用量を倍以上にした。 料金はと言うと逆に安くなっている。 たまに契約プランを見直さないと、新しくて得なプランが出来ていて損をする事があるようである。☆その…

ブログ更新状況

★最近ブログの更新間隔が空き気味である。 前記事の更新間隔が空いたのは、冗談のネタとして間隔を空けないとダメなので仕方ないのである。☆と言うのは冗談である作品が巧く行かず1週間そればかり考えていたのである。 で、その創作状況であるが全く進んでい…

アマレン杯握り詰創作状況

★今年のアマレン杯握り詰の指定駒は主要配置が大道詰将棋の香歩問題と同じである。 これなら僕にでも創れるかもと思えるのであった。 その創作状況であるが、実を言うとまだ出来ていない。 何故、出来ないか原因を考えてみた。 そこで、これが最大の原因だな…

アマレン杯握り詰

★アマレン杯握り詰の使用駒は 【玉金銀桂桂香歩4】 のようである。 これホントに握ったんかよって感じである。この駒だと誰でもピンと来るものがある。 そう大道棋の香歩問題である。 これなら僕にも出来そうだなと思えてしまう。 但し、出来るとは言ってな…

平成28年度入選回数ランキング

★詰パラ5月号51ページに平成28年度入選回数ランキングが載っている。一応僕がトップで2年前も3年前も僕がトップである。 去年はと言うと載っていない。 某ブログによると鈴川君がトップで僕が2位だったようだ。 不思議なのは何故去年だけ入選回数ランキング…

詰パラ2017・5月号幼稚園を解く

★詰パラ2017・5月号の幼稚園を解いてみた。 先月号は何故か苦戦したが、今月号は普通だと思う。 僕はいつも幼稚園は早ければ10秒以内。大体は30秒以内に解ける。 まあ、詰キストとしては平均レベルだろう。 ①②③⑤は30秒以内に解けたが④はある筋が先に見え、そ…

詰パラ2017・5月号到着

☆今日帰ったら詰パラ5月号が届いていた。 やけに早いが、皆にゴールデンウィーク前に届けたいと言う粋な計らいであろう。★作品は小学校と高校に採用されていた。 高校は武島広秋作も採用されている。 武島作は見てこれホントに武島作かよと思ってしまった。 …

詰パラ2017・4月号(結果稿)デパートeureka作

★ブログの更新は最近はたまにするだけになってしまった。 今までは結構マメにしていたのに。 一度サボり癖が付くと中々更新出来ないものなのである。 ……あっ、これはバビル3世ブログの話である(笑)。 因みにバビル3世ブログは詰将棋専用のブログではアクセス…

藤井四段快進撃

☆藤井四段がデビュー後負けなしの☆☆連勝のようである。 まだ続行中なので星印にしたが、これは僕が何連勝か知らないからではないのである(笑)。 しかも、非公式戦ではA級棋士にも勝っているようで、フロックでない実力を感じさせる。 まあ、僕からすると卓球…

祝!平野美宇ちゃん優勝

★このブログは詰将棋専用にして詰将棋以外は別ブログに書く事にしたのだがビッグニュースなのでこちらに書く。☆アジア卓球選手権で平野美宇選手が優勝した。 去年かにワールドカップで優勝したが、中国選手は出ていない。 今回は中国選手が出ていて、勝てば…

創作技術検定問題中級編

★解答選手権一般戦②沖 昌幸作は次の図。 沖 昌幸さんはありがたい事に、このブログに時々コメントをくれる不透明人間さんのペンネームなのである。持駒 飛金 玉方 21桂、23歩、25金、32玉、61桂 詰方 33角、55金以上。この作品、初手はこの一手たが、3手目で…

詰パラ2017・4月号角氏解説

☆詰パラ4月号の勝浦 修新春詰将棋の解説は角 建逸氏である。 角氏は詰将棋関係の仕事をしている人である。 勝浦九段に直接インタビューをするとは良い仕事をする人である。 これはお金をもらえる仕事である。 しかし、1円ももらってないと予想する。 次のや…

詰パラ2017・4月号(結果稿)中学校

【詰パラ2017・4月号(結果稿)中学校】①三輪勝昭作。 珍しいくらいの低得点。 古い作品で発表先がないなと思っていたら、トリ年の1番なら好意的に見てくれないかなと思って投稿したのである。 評価を問う作品でないので、思惑通りの好意的な短評があり満足…

詰パラ2017・4月号選題の言葉

★詰パラ2017・4月号の選題の言葉に突っ込みたい。小学校=選題の言葉の意味がしっかり分からないので違う場合は次の意見は選題の言葉とは別に考えてもらいたい。 無駄合と有効合の判別が付かない時のために、変化2手長駒余りが容認されるようになったと思っ…

半期賞予想回顧

☆2016下半期賞予想回顧をしてみたい。適中 小学校=2作受賞予想だが、1作なら9鈴川作。 中学校=25武島作。 短大=鈴川作。 大学=3作受賞もある予想。小林作と山路作は外せない傑作。 8かめぞうさん作を僕は推しているが、他に3梶下作(受賞作)と11大崎作…

詰パラ2017・4月号到着

☆今日、詰パラ2017・4月号が届いた。 まずは採用作の確認。 中学校・短大・大学院と詰四会作品展に採用されていた。 非入選コーナーでは幼稚園にも。★大学院の作品は実は終4手目に変同がある。 この作品は逆算創作である。 何故、変同がある素材を逆算したの…

解答選手権第1ラウンド④を解く

★解答選手権第1ラウンドの④を解いてみた。 勿論、嫌々である(笑)。④角 建逸作。 初手42飛か23銀、同玉、35桂、同馬、43飛か? 角さんは力任せはないだろうから後者だろう。 43飛としてみると32銀、同玉、42飛打があるから銀合のよう。 それから21飛で金合は…