チョー一流作家のひとり言

詰将棋に関する事だけ書きます。

ブログ更新するには

★僕はブログ更新には携帯電話を使用している。
今年から契約プランを変えて、以前よりデータ使用量を倍以上にした。
料金はと言うと逆に安くなっている。
たまに契約プランを見直さないと、新しくて得なプランが出来ていて損をする事があるようである。

☆そのデータ使用は主にYouTubeを見ている。
音楽を聴いたり、アニメの「名探偵コナン」とか「ケロロ軍曹」を見ている。
けものフレンズ」も見た。
動物動画も良いよね。
カピバラとか。
カピバラと言えば「カピバラさん」と言うおかしなTwitterのアカウント名の人もいるようである。

YouTubeを見ていると記事の更新が出来ない分けだが、最近は杉本眞人にはまっている。
僕は同じ曲を何回も聴くのが好きである。
こないだから「冬隣」と「花のように鳥のように」を何回も聴いている。
歌詞が凄く良いよね。
作詞は杉本眞人じゃないんだけど、歌詞がしみいる曲なのが、心にしみるんだよね。
で何回も聴いていると歌えるようになるかと言うと、僕は超音痴なのでならないのである(笑)。

ブログ更新状況

★最近ブログの更新間隔が空き気味である。
前記事の更新間隔が空いたのは、冗談のネタとして間隔を空けないとダメなので仕方ないのである。

☆と言うのは冗談である作品が巧く行かず1週間そればかり考えていたのである。
で、その創作状況であるが全く進んでいない。
強いて言えば、ある形ではそれが成立しないと分かったくらいである。
これでは停止していた、否、後退しているとも言える。
詰将棋創作とはそう言うもんである。

★僕にとって詰将棋創作とは無駄の連続が大半なのである。

アマレン杯握り詰創作状況

★今年のアマレン杯握り詰の指定駒は主要配置が大道詰将棋の香歩問題と同じである。
これなら僕にでも創れるかもと思えるのであった。
その創作状況であるが、実を言うとまだ出来ていない。
何故、出来ないか原因を考えてみた。
そこで、これが最大の原因だなと思うのがあった。
それは、全く創ろうとしていなかったためである(笑)。

アマレン杯握り詰

★アマレン杯握り詰の使用駒は
【玉金銀桂桂香歩4】
のようである。
これホントに握ったんかよって感じである。

この駒だと誰でもピンと来るものがある。
そう大道棋の香歩問題である。
これなら僕にも出来そうだなと思えてしまう。
但し、出来るとは言ってない(笑)。

平成28年度入選回数ランキング

詰パラ5月号51ページに平成28年度入選回数ランキングが載っている。一応僕がトップで2年前も3年前も僕がトップである。
去年はと言うと載っていない。
某ブログによると鈴川君がトップで僕が2位だったようだ。
不思議なのは何故去年だけ入選回数ランキングが載ってないのだろう。
理由を考えたら分かった。
鈴川君が1位だったからだ。

……とは実際には思っていなく、たまたまだったんだろう。
そもそも、このブログにこんな事を書く必要はないのである(笑)。

詰パラ2017・5月号幼稚園を解く

詰パラ2017・5月号の幼稚園を解いてみた。
先月号は何故か苦戦したが、今月号は普通だと思う。
僕はいつも幼稚園は早ければ10秒以内。大体は30秒以内に解ける。
まあ、詰キストとしては平均レベルだろう。
①②③⑤は30秒以内に解けたが④はある筋が先に見え、それを詰まないと読み切るのに1分ちょっとかかって、2分くらい解くのにかかった。
最初に見えた手順より作意は良いので、好作と思う。

☆幼稚園は解答にも作品にもコンテストではないので、このくらいは書いても良いと思う。
学校だとこうは書けない。
幼稚園の最大の興味は何と言ってもバビル3世さんが何分で解けるかである。
まっ、この記事を書いたのは今月号の幼稚園は簡単だったと威張られないようにするためなのである(笑)。

詰パラ2017・5月号到着

☆今日帰ったら詰パラ5月号が届いていた。
やけに早いが、皆にゴールデンウィーク前に届けたいと言う粋な計らいであろう。

★作品は小学校と高校に採用されていた。
高校は武島広秋作も採用されている。
武島作は見てこれホントに武島作かよと思ってしまった。
勿論、内容は関係ない。まだ解いてないし解いても言える事ではないので、ただ配置を見ただけの感想である。
ただ、武島氏は全く逆の意味で僕の作品を、これ三輪勝昭作かよと思っているだろう(笑)。